スタッフ

Christopher Willacy
(クリス・ウィラシー)
ゲームデザインディレクター
創業者
17年前に背景デザイナーとしてゲーム業界に入り、大ヒットした「ドライバー」シリーズの開発に8年間に渡り参加した。それからUnreal Engine 3での開発を始め、レベルデザインとゲームデザイン業務に移動した。レベル作成、KismetとBlueprintスクリプト、テクニカルレベルデザイン、プロトタイプ組み込みが得意。

Daniel Markiewicz
(ダニエル・マケーヴィチュ)
テクニカルデザインディレクター
創業者
7年間の研究用プログラムを基にして、8年前にグラスホッパー・マニファクチュアへ入社し、ゲーム開発を始めた。「ロリポップチェーンソー」の企画とプロトタイプ作成のキーメンバーであり、他社でのコンサルト業とUnreal Engineトレーナーとして出向していたこともある。プロトタイプ、ツール作成、スクリプト、デバッグなどが得意。

Kees Gajentaan
(コネリス ”ケース” ・ガジェンターン)
アートディレクター
創業者
建築専攻で大学を卒業し、17年以上のゲーム開発の経験を持っている。背景デザインとテクニカルアート専門家になりつつ、ゲーム開発における総合的な知識を持っている(キャラクター、UI、モーション、エフェクト、外注管理など)。2003年からUnreal Engineを利用しており、日本で最もUEの経験を積んでいる者であるかもしれない。

Joseph Huang
(ジョセフ・コウ)
シニアレベルデザイナー
2004年にゲーム業界に入り、ユービーアイソフト上海でUnreal Engine 2を使うレベル・デザイナーとして働き始める。コンソールとPCゲーム両方の経験を積んだ後、中国でいくつかのオンライン・ゲーム・スタジオで働いた。Epic Games Chinaにいる間、PCとiOS向けUnreal Engine 3に基づくゲームの開発に参加した。Unrealスクリプト(Kismet/Blueprint)、レベル作成、移植、マルチプレーヤーレベルデザイン、F2Pメカニズムおよびゲームプレイ・コンテンツ管理が得意。